道玄坂ヒルズ針灸院へようこそ

道玄坂ヒルズ鍼灸院では坐骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症・腰痛などの脊椎変性疾患からくる痛みやしびれの改善、頚椎病や不妊症、自律神経失調症、耳鳴りめまい、メニエール病を主眼とした中医鍼灸院です。

私達は中医鍼灸を通じてみなさまの健康増進を行っています。私達の施設と専門の鍼灸スタッフは最良の施術で病気の発見をし、健康的で長生きして頂く為の治療方法を提供いたします。

私達は質の高い中医針灸を献身的に提供しております。激増する坐骨神経痛などの腰下肢疾患を中心として高度な針灸術で西洋医学では解決困難な病状を解決します。

 

院長著書

坐骨神経痛は手術なしで治る! 脊柱管狭窄症の9割は自分で治せる

 

 

現在、西洋医学の大病院では脊椎疾患を何例手術したかをランキングして全国紙に報道がなされ、病院同士が競っているように見受けられます。これらの報道内容につき、当院では疑問に思います。

以前から、大病院、有名病院から手術を検討するよういわれながら、当院の中国針灸で95パーセントが症状回復しております。

 

いかに、手術せずに症状が改善しているべきかを競うべきであり、いかに何百例オペしたかを競うべきではありません。手術せずに何百例脊柱管狭窄症を手術なしで解決したかを公表すべきであります。

 

専門病院から手術を検討するよういわれたり、症状がなかなか回復に向かわないときは遠方でも、当院の開発した中国針灸術を体験してみてください。脊椎疾患の手術費用はばらつきがありますが、自由診療で200万程度かかることもあります。

かならずしも成功するとは限らず、完全に痛みやしびれが消失する例は10%以下との報告もあり、いままでの研修先の病院でも同じようなものでした。

手術ランキングでは本来、手術しなくてもよかったものを同意を得て手術してしまう例も散見されます。うまくいかなかった再手術も当然含まれています。わたしの知り合いの整形外科医は5分10分歩行してしびれや痛みがあれば手術を勧めているといっています。

 

ヘルニアなども保存療法でほぼ自然治癒回復しますが、脊椎管狭窄症も同様に保存的な療法で大部分は回復します。

車椅子状態で寝たきりなら手術も選択肢として重要でしょう。連続して5分あるければ手術せずに症状は回復します。

独自に開発した促通中国針は坐骨神経痛や脊柱管狭窄症患者に高い有効例を保っておりますが、微妙な手の感触と極度の集中力を必要とするため一日に治療できる患者様の数には限りがあります。

 

 

 

お問い合わせ先

アンケート

あなたは新しいウェブサイトが好きですか?

はい、必要な物全てが見つかりました。 (6)
86%

いいえ、続けてトライします。 (1)
14%

投票の合計: 7

News

facebookについて

2016年05月21日 21:30
弊社ならびに院長個人のfacebookページは現在作成しておりません。

新刊刊行が決定しました

2016年02月22日 14:39
当院からの新刊は5月か6月ころを予定しています。

ウェブサイト移転しました

2015年12月13日 15:52
2016年1月初頭よりご覧になっているharioq.comにて運営してまいります。   shiseikenkyuin.com は閉鎖しました。