*新型コロナウイルスについて*

日本において爆発的流行を引き起こす懸念もあり、当分の間休診いたします。*

武漢病毒研究所から漏れ出た人造ウイルス、HIVウイルスの塩基配列の類似性を指摘する研究機関もあり非常に危険です。

HIVウイルスは発症当初は風邪のような症状がでたあと長期の潜伏期間ののち、カポシ肉腫などHIV特有症状がでます。

ニュースなどで患者が緩解したとの報道を信用してはいけません。肺炎様症状が治まったのち、どのような経過をたどるか何もわかっていません。コロナウイルスはせいぜい咽頭炎や気管支炎止まりで肺炎を起こすのは聞いたことがありません。

スペインかぜやペストより恐ろしいと考えています。


ストレートバックは腰痛を引き起こす?

近年、姿勢の悪化による頸椎のストレートネックが問題になっています。

ストレートネックは頸椎病、頸椎ヘルニア、頸椎脊柱管狭窄症を惹起するほか、脊椎の自然なS字カーブを損ない、腰椎にも影響与えます。

  • 当院のスポーツマッサージ鍼灸院では腰椎のストレートバックが問題にあると考え、各種腰痛に真剣に取り組んでいます。
  • 健康保険による施術はおこなっておりません。自費による診療施術のみです。介護認定を受けられた方に関しては保険による施術が受けられる場合があります。
  • 対応疾患:不眠症、うつ病など心療内科系、不妊症など婦人科疾患、手腕への放散痛やしびれ(頸椎症、ヘルニア)、肩腰全身疾患対応(20年以上の鍼灸推拿歴につきすべてに精通、多数の症例報告)うつ病を治すには頑固な不眠症を解決するのが早道!、睡眠薬服用でも眠れない状況を解決します)更年期過ぎに不眠症激増しています。不眠症からうつ病へは簡単に移行します。
  • 過去DV被害により頭部を強打された場合、認知機能に障害が現れたり、情緒障害、ひどいときにはパーキンソン症状が数年後に現れたりすることが多数報告されています。当院では積極的に頭部経穴へのアプローチにより改善例が集まり始めています。*MRIでも診断できません。学校や職場などで過去暴力を受けていませんか?
  • 現在、新患受付できない状況です(訪問リハ超繁忙および既存患者対応繁忙につき)





お問い合わせ先

各位

2010年度、2016年度に出版した著作物に関しましてお知らせがございます。

著作物・施術の問い合わせ先は巻末に記した弊院および著者だけです。他の登場人物等を探し出し、問い合わせるなどは想定されておらず固くお断り申し上げます。重版の予定はありません。

また有資格者で中国の鍼灸研修にご興味をもった方もおられるかと思います。今も昔も中国での病院研修は健康面で危険を伴います。

著者および同行者が帰国後、原因不明のひどい咳が長期にわたったり胃腸障害が続いたりと休職を余儀なくされた経緯がございます。

著者が最後に北京に渡航し研修してから10年は経過します。現在は比較にならないほど大気汚染が悪化し、原因不明の病気が激増しています。

これは北京も上海も一緒です。

武漢市において新型コロナウイルスによる肺炎が大流行するなど非常に危険です。見合わせが肝心です。

どうしても向こうの病院で東洋医学研修、鍼灸研修したいのであれば、以外にも英語が通じますので病院に直接行って交渉したほうが早いです。鍼灸科のある病院はたくさんありますのでどこかで受け入れると思います。断られるの覚悟必要で。

実際、欧州系中東系の医者が何人も直接乗り込んで研修してました。(中医研究院鍼灸医院にて、1日で5000円程度の費用で間に合う、日本人ほとんどこない)

旅行ついでに訪問し研修できるかどうか窓口で交渉してはいかがでしょうか?

日本で中華系の知り合いをつくり、一緒に渡航し交渉してもらうのもありです。

上海の曙光医院、龍華医院にもいきましたが、鍼灸推拿科はウエートが高くなく、午前中に患者がワーときて午後はかなりのんびりしてます。科の部屋も狭いです。

北京いったほうがいいと思います。

News

  • 2016年06月01日 11:54

    書籍の発売日決定

    2016年6月2日全国主要書店にて初版発売いたします。  

  • 2016年05月21日 21:30

    facebookについて

    弊社ならびに院長個人のfacebookページは現在作成しておりません。

  • 2016年02月22日 14:39

    新刊刊行が決定しました

    当院からの新刊は5月か6月ころを予定しています。

  • 2015年12月13日 15:52

    ウェブサイト移転しました

    2016年1月初頭よりご覧になっているharioq.comにて運営してまいります。   shiseikenkyuin.com は閉鎖しました。

お問い合わせ先

統括院長 門間信之 分院長 劉 志順
〒160-0022
東京都新宿区新宿5丁目17-6
御苑鍼灸スポーツマッサージ治療室

050-3554-8109


 

© 2015 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。

無料でホームページを作成しようWebnode